2011-07-08

引っ越しました。

こちらへ引っ越しました。

http://ameblo.jp/junfan1127

どうぞこれからもご指導ご鞭撻の程、よろちくお願いいたします。


コンタキンテ

2011-07-05

最新動画。

ラストラン。最後の叫び。

やりすぎです。もはやこれまで。


大声大行進 走る/コンタキンテ RUN / Konta Kinte


http://www.youtube.com/watch?v=G_31Qp4q0JE

やりすぎ。

字幕が読めません。

中止。

結局、雨で今日はバラシになりました。


昨晩から水抜きで水分をほとんど摂っていないので、ファミマで買った、アクエリアスを1リットル一気に飲みました。 雨の中、自転車で帰ります。帰ったら、昨日の解放日分のビールを飲みたいと思います。


お疲れ様でした。



















またあの子役に会えるのが楽しみ。



待機中。

てっぺん越えました。

眠気覚ましにブラックの缶コーヒーを飲みました。

2011-07-04

待機中。

長い夜になりそうです。

待機中。

撮影中。

休憩時間。子役の男の子と。



















現場が近いので自転車で。出番が空いたので中抜け。次は7時間後。


お疲れ様です。

2011-06-27

哎呀。

「ブルース・リー記念館頓挫 旧宅所有者が同意せず」  
MSN産経ニュース 2011.6.27 13:10
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110627/ent11062713130013-n1.htm


 カンフー映画の世界的スター、ブルース・リー(BRUCE LEE 李小龍)が1973年に32歳で亡くなるまで暮らした香港の旧宅を記念館にする計画が頓挫したことが分かった。香港紙、明報などが27日、伝えた。香港政府と交渉していた現所有者が、旧宅を提供することに同意しなかったためという。

 旧宅は香港・九竜半島の市街地にあり、今はモーテル。2階建ての建物を改築し、ヌンチャクなどリーゆかりの品の展示コーナーを設ける計画だった。香港では過去にもリー記念館の建設構想が頓挫している。

 明報などによると、香港政府は代わりに九竜半島の博物館にリーの展示コーナーを設けることを検討しているという。(共同)



記念館計画が頓挫した香港にあるブルース・リーの旧宅=2008年6月(AP)

と思っていたら、

翌日のこと、


謎の白ブリーフ、



















取り付け前の歩道ガードの穴をふさいでいたのでした。べんきょになりました。






2011-06-26

これなに?

脱ぎ捨てた白ブリーフが散乱。






ではないよう。これなに?



2011-06-24

2011-06-22

また、

一つラーメン店が死んだ。
















ありがとう。



                   

2011-06-21

つなぐ。

6月19日『ザ・おやじファイト6大タイトルマッチ&なでしこファイト』無事に終了いたしました。
 
会場の新宿フェイス。過去3回、どの大会も私と相性が良くなくて、毎回、赤っ恥をかく大ミスの連発。
 
3度目の正直といえば、もう終わっているのですが、4回目の今回、喰らいつく覚悟で臨みました。
 
本番2日前、強盗に巻き込まれて死んだフリをしていたところ、右耳に銃弾を5発受ける、という夢にうなされるほどの気合の入りよう。
 
当日、会場入りしてから、次々と入ってくるプロフィールや差込原稿にややパンクしそうになって、スタート30分前くらいまでは血が昇っていたのですが、トイレに行った後で、ロビーでホットドッグを食べてから気持ちを切り替えて、ようやく落ち着きました。
 
試合開始、毎回、マイクのスイッチを入れるのを忘れて自分で勝手に出鼻をくじかれていましたが、今回はそれだけを注意していたので無事にクリヤ。

 



 
試合数が多いので、照明・音響スタッフさんとの打ち合わせで、選手退場後の演出を調節したので、おかげさまで試合の進行もスムーズに。

 





全14試合ともいい形で盛り上がって、予定時間内におさまりました。






私の新宿フェイス事情を知っている、鮎川関東地区事務局長からは「完全リベンジですね」とお褒めの言葉をいただきました。
 
おやじファイトに関わって1年と8ヶ月。なじむまで時間がかかりました。過去3回の失敗も、相性ではなくてこのスタイルに習熟するのに時間がかかっていたのだという結論に達しました。
 
終了後は、以前にコールしたおやじファイト選手の娘さんから熱いプレゼントをいただきました。

 


 

試合後に娘さんにリングに上がってもらって、戦っているお父さんについてインタビューしたのですが、そのときに気に入ってくれたそうです。こういうのが一番うれしい。


 


 

上真ん中が私、右下がおそらくお父さん。激しいヒゲ。

 




 
前回の大会のご縁で更なる出会いもありました。
 
打ち上げで飲んだお酒も格別でした。耳に銃弾を撃ち込まれる夢を見てまで頑張ったかいがありました。
 
スタッフの皆様、お疲れ様でした。おやじ選手の皆様、翌日は無事に労働できましたでしょうか。
 
おやじファイトともども、これからもよろちくお願い致します。

2011-06-19

宴終了。

仕上げは。

なぜか李小龍。


韓国料理店なのに。


































だけど、韓国版の死亡遊戯の宣伝記事は何気にレアかも。


無事に終了しました。




大久保の韓国料理店で二次会中。

トイレの落書きもハングルなのね。